受付時間:10:00~19:00(月曜定休、ほか不定休あり)

髪の傷みを軽減できる髪質改善とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近よく耳にする「髪質改善」

髪の傷みが気になる方は、一度は聞いたことがあるかと思います。

髪質改善のメニューをすれば髪がキレイになる。傷みが治る、1回で良くなるなど・・

何となくイメージはついてても、具体的に髪質改善ってどうゆうことなのか。
これ、結構あやふやな方もおおいのではないでしょうか!?

そこで今回は、easehairで行う髪の傷みを軽減できる「髪質改善」についてまとめてみようと思います。

 

1:髪の傷みって元どうりになるの?

このような質問を受けることがありますが、残念ながら髪の毛は基本的に髪の毛=ケラチンは死滅細胞と言われていて再生することはできません・・お肌は傷がついたら放っておけば自然に治っていきますが、髪の毛は放っておいても傷が治ることはないんです。

ですから、一度傷んでしまった髪を戻すのは不可能に近いので、髪を伸ばしながら今以上に傷まないようケアをしていくことが重要です。

でも、傷んでないように見せたりさせることは出来るのですが、髪の毛を元にもどしているのではなく失われた髪の毛の中を疑似的に補強して、元の状態に似せて修理をすることは可能ですがその場しのぎにすぎないかもしれません。

 

ですが、どんな髪の毛でも生まれた時の髪はみんな健康だったはずなので
適切な管理をしてあげることできれいな髪にしていくことは可能ですのであきらめなくても大丈夫だということです。

ですから、まずは髪の毛を傷める原因を知り予防していくことが大切であって
髪質改善の第一歩になります。

 

2:髪質改善の効果

髪質を改善していくことで、実際にこのような効果が得られます

  • 髪の引っかかりやダメージが解消されるので指通りがよく、傷みが気にならなくなる
  • パーマのもちやカラーの退色が穏やかになるので、髪の扱いもグンと良くなる
  • 友人、大切な人など周りから、「髪の毛きれいになったね」といわれるように。
  • 髪質が良くなっていくので、毎朝のスタイリングが楽になる。
  • カラーやパーマで硬くなってしまった髪を柔らかく自然な髪に改善される
  • 髪の負担を極力減らした施術をしていくので、ダメージが改善していく
  • アイロンやブラシを使わなくても乾かすだけで綺麗にまとまるようになる
  • 髪の乾燥やダメージからくる「うねり」「広がり」などが改善される

ありがたいことに実際にお客様からおっしゃって頂ける言葉で
「改善してもらう度に、髪にかける時間も減り扱うのがすごく楽になった」と言って頂けています。

 

 

3:そもそも髪質改善とは?

はじめにお伝えしたように、イメージしている髪質改善って具体的にどういうことなのか。
あやふやかもしれませんのでお答えすると

髪質改善とは

「髪の毛がパサつく・乾燥する・広がる・クセ、うねり」

「手触りが悪い・ツヤがない・まとまらない」

などの悩みを改善してあげることで、一番理想的な髪に近づける事です。

 

ですから、ここでお伝えしておきたいのが髪質改善=治るではなく、それ以上傷まないように施術していき栄養分を入れ込みながら、なおかつ髪の毛を安定させていくのが髪質改善という事です。

 

4:髪質改善のメリット

まず、髪の傷みを軽減できる方法を知る前にメリットをお伝えしたいと思います。

髪質改善と聞くと髪がキレイになるとイメージされる方が多いですが、その他にも
状態が良くなることで、髪本来の美しさが取り戻せますしカラーやパーマの持ちがよく
なったりします。

髪質改善のメリットを挙げると、、、

1.髪の傷みが気にならなくなる

2.乾かすだけで、まとまる艶やかな髪

3.髪の毛が安定した状態を保てるので傷みにくくなる

4.カラーの退色が今までよりも緩やかになる

などになります。

4.1傷みが気にならなくなる

傷んでいると毎日自分の髪が気になってしまい、鏡で見る度まとまりのない髪に憂うつになったりしませんか?

外に出かける気分にもなれず、お友達や大切な人との食事やデートなども「髪が言うこと聞かないから、髪を下ろしていくのやめよう・・」と思ったりも。

髪が良くなることによって、このような髪の傷みが原因で引き起こされる日々のストレスから解放されます。

4.2乾かすだけでまとまる艶やかな髪

髪がまとまらず困ってませんか?

毎日トリートメントもして、お風呂上りにオイルもつけて、乾かすこともマメにやってる。
なのにパサついて広がっている・・

ドライヤーをしてもしなくても髪がパサパサになっていて飛びかってる状態。お風呂場で濡れてる時が1番まとまってる・・
このような状態から抜け出すことができ、乾かすだけでまとまる艶やかな髪になれます。

4.3髪の毛が安定した状態を保てるので傷みにくくなる

普段から髪がギシギシ・ゴワゴワしているのは、髪が安定した状態を保つことが出来ていないから。

ひどくなると切れ毛や枝毛が出来てしまい後戻りできなくなる・・今、もしかしたらあなたもそんな状態かもしれません。

でも、髪が安定する状態になるだけで髪の毛は傷みにくくなります。

4.4カラーの退色が今までよりも緩やかになる

染めても染めてもすぐに色が元の明るい髪に戻ってしまう・・

でも、暗くしてしまうと髪が重たく見えたりする。こんなジレンマありませんか?

このような悩みもなくなり長い期間カラーのお色が楽しめるようにもなります。

 

実際に髪質改善の施術を受けたeasehairのお客様ですが
髪質改善の施術によって傷みが感じられない、艶やかでまとまりのある髪を取り戻せました。

見た目で分かるほどきれいでまとまりがある髪になっています。

この仕上がりは、余計なコーティング剤などは付けてるわけではなく、乾かしただけですので
痛みの原因を丁寧に取り除いて施術させてもらった結果が、この方本来の髪の綺麗さなんです。

ですので、髪質を改善していき髪の土台そのものをキレイにしていくことで
こういった悩みはなくなっていきます。

 

 

 

5:髪質改善のデメリット

いままで来ていただいたお客様から、することによってのメリットはほとんど聞いたことがありません。

しいて言えば「サラサラになりすぎて髪をヘアゴムで結んでも、スルッと抜けてしまう(笑)」

実際にこんな感想を言っていただけるので、嬉しい限りです!

 

 

 

6:髪質改善は「スキンケア」・トリートメントは「ベースメイク」

スキンケアとベースメイク。女性にとっては当たり前のような言葉ですが

髪質改善=スキンケア
トリートメント=ベースメイク

ここで思うのが、髪質改善とトリートメントは何が違うのか!という事。
では、お化粧で例えるとわかりやすいと思うので説明していきます。

髪質改善は「スキンケア」・・・化粧水、美容液、クリームなどで肌を元からキレイにしていく

トリートメントは「ベースメイク」・・・ファンデーションやおしろい、コンシーラーなどで肌をキレイに見せる

 

スキンケアは肌そのものを整えることで、シミやくすみ、毛穴などを目立たなくしていきます。
回数を重ねることによってより良くなっていき、肌が整うほどにダメージを受けにくくなります。

これに対して、ベースメイクは「見た目」や「質感」を良くしているだけなのでシミやくすみ、
毛穴は隠れている状態です。洗ってしまうと落ちて元に戻ってしまいます。

しかし、ここでお伝えしておきたいのが、トリートメント(ベースメイク)が悪いというわけではありません。

お化粧するときにはどちらも必要なように、髪質改善(スキンケア)で髪の元を整え
トリートメント(ベースメイク)でさらにキレイにする。

ですのでどちらとも役割が違いますが、とても大切なものなんです。

そして、良い状態を保つには使うモノの質や環境なども考えなくてはなりません。いくら美容室で髪質改善をしていい状態になったとしても、あなたがお家でケアをせずにドライヤーも使わずに髪が濡れたまま寝るなどをしていたら、改善どころではなく逆に改悪になってしまいます。

ですから、本当の意味での髪質改善とは「美容室での髪の施術だけだはなく、あなたの使うモノの改善や意識の改善」も、とても大切だという事です。

 

7:まとめ

いかがでしたか?髪質改善の意味や役割、そして普段の生活でのケアやサロンでの施術の仕方など少しでもご理解いただけたのでしたら幸いです。

髪質自体皆さん元々は健康なのですが、傷みやすくなる髪質へと変わっていきます。それに応じた適切な髪の管理。

そして,最低限必要な栄養とそれ以上に傷ませない適切な施術で、美しくきれいでまとまりのある
髪質に導いていくことが「髪質改善」ですので、今少しでも髪質や傷みに悩んでいらっしゃるの
であれば参考にしてくださいね。

あなたの本来の原因を見つけ、原因にあったメニューを選んでいただくことで、きっと悩みも解消されていくことでしょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です