受付時間:10:00~19:00(月曜定休、ほか不定休あり)

髪質改善と縮毛矯正の違いは?メリット・デメリットや価格について解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近よく見かける髪質改善専門のヘアサロン

テレビや雑誌で特集されてることも増えてきているため、気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、髪質改善と縮毛矯正の違いについて、「イマイチよく分からない…」と感じている方が多いのも事実です。どちらも髪の悩みを解決する施術ですが、工程や髪に与える影響に大きな違いがあるんです。

そこで今回は、髪質改善と縮毛矯正の違いやそれぞれのメリット・デメリット、価格について徹底調査してみました♪

髪質改善と縮毛矯正の違いとは?

まずは、髪質改善と縮毛矯正の違いや、どちらがおすすめかを解説します。

それぞれの施術にかかる時間についても紹介していますので、確認してみてくださいね。

そもそも髪質改善とは?

髪質改善とは、言葉の通り髪質を改善し、健康な髪とヘアスタイルを保つ施術のことを言います。

ヘアサロンでは主に、「髪質改善ヘアエステ」というメニューで、施術を行っています。施術の内容としては、頭皮のクレンジングやトリートメントにより栄養補給、マッサージ・シャンプーなどがあります。

カットやヘアカラーなどと並行して行うことが可能なので、「理想のヘアスタイル」と同時に「健康な髪質」も手に入れることができます。ちなみに、ヘアエステでかかる時間は約2時間ほどです。

また、髪質改善ヘアエステで使用するトリートメントは、天然のタンパク質を主成分としています。自宅で行うトリートメントとは異なり、髪の内部までしっかりと栄養を補給することができるので、効果が持続しやすいです。

縮毛矯正とは何か?

縮毛矯正とは、薬剤や熱の力を利用し、髪の毛をストレートな状態に整える施術のことを言います。

使用する薬剤は主に2種類で、1つは髪の毛の組織を柔らかくする働きを果たします。軟化した状態にストレートアイロンや特殊なブラシで熱を加えることにより、髪の毛を真っ直ぐにします。

2つ目の薬剤には髪の毛を酸化させる効果があるため、真っ直ぐな状態に塗布することにより、その状態を長期間キープすることができます。ちなみに、縮毛矯正にかかる時間は、約2〜3時間ほどです

髪質改善と縮毛矯正はどちらがおすすめ?

髪質改善と縮毛矯正の施術では、単純に髪の毛が受けるダメージに差があります

縮毛矯正の場合、施術をした直後は真っ直ぐな美しい髪を手に入れることができます。しかし、特殊な薬剤やヘアアイロンなどの熱の力を利用するため、髪や頭皮への負担は避けることはできません。しかも、縮毛矯正を繰り返し行うとなると、自宅でのケアは念入りに行わなければいけません。

一方、髪質改善はトリートメントを使用したヘアエステなので、髪に負担をかけることがありません。蓄積されたヘアダメージや加齢による抜け毛、くせ毛の悩みなどにアプローチをかけ、髪本来の美しさを取り戻していきます。

そのため、「これ以上髪に負担をかけたくない…」という方には、髪質改善の施術をおすすめします。髪質改善の施術では、美容師によるカウンセリングやアフターケアのアドバイスも行っているので、お家でもヘアサロンの仕上がりを再現しやすくなりますよ♪

髪質改善・縮毛矯正それぞれのメリット、デメリット

では次に、髪質改善と縮毛矯正のメリット・デメリットを確認していきましょう。

それぞれの施術にかかる費用についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

髪質改善のメリット、デメリット

髪質改善の一番のメリットは、強い薬剤や熱を使わず、ヘアエステやトリートメントの力で髪質の悩みを解消できること

美容室ならではの技術により、髪の内部までタンパク質などの栄養分を行き渡らせることができます。この効果により、くせ毛や広がり、コシのなさなどの悩みにアプローチをかけ、さらさらとした艶のある状態へと導きます

また、プロの美容師が丁寧にカウンセリングを行い、一人ひとりの髪質や悩みに合わせた施術を行ってくれるので、髪本来の美しさを取り戻したい方にも最適です。

一方で、デメリットとしては、コールドパーマやホットパーマによるカールが弱まってしまう可能性があります。それから、通常のトリートメントよりも費用はやや高めです。通常のトリートメントの相場が2,000〜4,500円なのに対し、髪質改善ヘアエステの場合は、一番安くても7,500円ほどかかります。

縮毛矯正のメリット、デメリット

縮毛矯正の最大のメリットは、髪の毛の強いクセを真っ直ぐにし、広がりを抑えることができること。湿気によるうねりや、ゴワつきなども解消でき、艶のある美しい髪に仕上がります。

また、縮毛矯正は薬剤を使用し、熱によってクセをしっかりと伸ばしていくため、長期間美しいストレートをキープすることが可能です。

しかし、縮毛矯正はストレートパーマとは異なり、特殊な薬剤を使用し、じっくりと時間かけて行われる施術です。そのため、費用が高めで、髪に負担がかかりやすいというデメリットもあります。また、髪が伸びてくると、ストレートの部分とそうでない部分の差がはっきりと出てしまうのも悩みの一つです。

髪質改善と縮毛矯正、それぞれの値段について

髪質改善にかかる平均的な価格の相場は、7,500〜20,000円ほどです。そして、1回の髪質改善ヘアエステの効果は、2週間から1ヶ月ほど持続するとされています。

一方で、縮毛矯正の相場は、15,000〜20,000円ほどであるとされています。施術を受ける方の髪質やクセにもよりますが、4〜6ヶ月に1回縮毛矯正をすることにより、ストレートな状態を保つことができます。

 

まとめ

髪質改善と縮毛矯正の違いやメリット・デメリット、価格などについて解説してきました。

どちらもくせ毛や広がりなどを解消する方法として、多くの方に利用されていますが、髪への負担が少なく、髪本来の美しさを取り戻せる髪質改善は特におすすめです

最近では髪質改善を専門とする美容室も多く存在しますので、気になる美容室を見つけたら、まずは美容師によるカウンセリングを受けてみましょう

LINEやメール、電話で、髪質やヘアスタイルについての相談に応じている美容室もありますので、自分に合った施術やそれにかかる費用など、何でも質問してみてくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です