受付時間:10:00~19:00(月曜定休、ほか不定休あり)

カラーの色持ちが悪い時の原因と、まずやってほしいこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -

カラーをするとお悩みで出てくる言葉が「色が抜けやすいんです」」「色持ちが悪い」

せっかくカラーしたのに悲しい思いをされる方は結構多いのではないでしょうか。

今はありませんが、僕も以前はカラーすると早く抜けていました・・

ですが、こうなってしまうのにはそれなりの原因と、まづこれだけはやっておいた方がいい事があります。

そこで今回はカラーの色持ちについて髪質改善専門店のイーズヘアーがお伝えしていこうと思います。

1:色持ちが悪いのには原因がある

いろんな説明があると思いますが、カラーの色持ちが悪くなるそもそもの原因はほとんどが施術をしてもらう美容室でのケア不足です。

通常カラーをするときには髪を開いて必要な成分を入れるんですが、その成分がカラーをした後に残留する事で色持ちが悪くなります。

そこで、この成分について順を追って説明していきます

 

カラーをするときに必要な成分とは?

色素を入れたり、抜いたりする成分です。これがカラーの後に髪の中に残ると、ご自宅に帰った後の色抜け・ダメージの原因になります。

 

残ってしまうとどうなるのか?

ご自宅でシャンプーされる度にこの残った成分が少しづつ流れていきます。その時一緒に髪の中にあったはずの色素も流れてしまいます。

これが色持ちが悪いといわれる原因です。

色素と一緒に流されてしまうものがある

それは栄養分です。色素と一緒に流されてしまいます。カラーをした後にご自宅でシャンプーするとキシんできやすい理由はこれが原因です。その結果、乾かした後パサついたりまとまりが悪くなっていきます。

最終的にどうなるのか

カラーをよくする部分からどんどん明るくなっていきます。毛先にいくにつれてキンキンになるのはその為です。

 

では、どうすればいいのか?

カラー後に、染める際に必要な成分を徹底的に除去してあげることが重要です。そうすることでカラー後の嫌な臭いも残らず、パサついたり毛先もキンキンにならずに済みます。

 

2:カラーの中にも持ちが悪い、持ちが良い色がある。

皆さんはご存じですか?カラーにも持ちが良い・悪い色があるんです。

これを参考に、ご自身のカラーを決めてみても良いかもしれませんね。

持ちが悪い色(抜けやすい色)

アッシュ系

マット系

ピンク系

 

持ちが良い色(抜けにくい色)

ブラウン系

ヴァイオレット系

ただ、ひとつ付け加えておくと暗く濃い色ほど色の持ちは良くなりやすい、明るく薄い色は色持ちは悪くなりやすいのでこちらも参考にしてくださいね!

 

3: easehairの場合

イーズヘアーでは色持ちが悪くならないように上記で説明した成分をカラー後に丁寧にしっかり除去していきます。また色素(色味)と同時にたっぷりの栄養分を補給しながら行っていきますので髪を良くしながら、色持ちを良くすることが可能です。

もちろんカラー後の嫌な臭いも残らないですしシャンプー後のキシキシもありませんのでご安心ください!

また白髪の場合でも、色持ちが良くなります。

 

 

4:ご自宅でまずやってほしい事

せっかく美容室で丁寧に原因を取り除いてもらえても、お家でも対策をしてあげなければもったいないです。

なのでここからは、ご自宅でまずやってほしいことをお伝えしていきますので実践してくださいね!

4:1 染めた当日は、なるべくシャンプーを控える

カラーの色素が髪になじむのには24時間ほどかかるので、なるべく当日は控えてあげると良いです。

どうしてもの場合、ぬるめのシャワーで洗うか、頭皮メインのシャンプーをしてあげる。
シャワーで洗い流すだけでも、髪の毛の汚れは取れますのでその後薄めにトリートメントを付けてあげるだけでOKです。

シャンプーをしてしまうと髪のキューティクルが開きやすくなり、色味が出てきやすくなる可能性があるので余りおすすめはしません。

4:2 普段使うシャンプーは洗浄力が穏やかなモノを

これは他に記事でも常に言っていることですが、洗う力が強いシャンプーは髪の毛を開く力が強い為、色味が出ていきやすくなるだけでなく、水分や必要な油分までも取ってしまうため自宅で使われるシャンプーは、洗浄力が穏やかなモノを使ってください。

4:3 お風呂上り15分以内には髪を乾かす

髪を乾かすタイミングと、乾かし方もとても大切です。

乾かし方やタイミングを変えただけで髪がパサつかなくなったり、広がりづらくなったりとメリッツトもたくさんあります。

15分以上になると、どんどん自然乾燥が始まってくるので出来るだけ早く乾かすのがおススメです。

乾かす前に洗い流さないトリートメントを付けてください。
(オイル、クリームなどありますがお好みで選んで下さい)

洗い流さないトリートメントを付ける事は
お肌に化粧を付けて、乳液をして水分が逃げないように、ふたをするのと同じなので必ずつけてくださいね!

 

 

5:まとめ

いかがでしたか?今回の記事を参考にされてカラーをしてもらうことで、あなたの髪も色の持ちが良くなりダメージも出てこなくなります。

イーズヘアーでは、あなたのご希望や髪の状態に合わせてお色や栄養分を調合していき、不要な成分を取り除いていきますので染まりも良くなりますし、髪にもツヤが蘇ります

もし、福岡市で色持ちが悪い髪を良くしていきたい方、easehairの施術にご興味がある場合はこちらから気軽にご相談くださいね!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です