受付時間:10:00~19:00(月曜定休、ほか不定休あり)

髪質がチリチリになる原因は?改善方法について徹底解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

「最近、髪がチリチリになってきた気がする…」
「パーマを繰り返していたら、髪がチリチリになってきた」
と思ったことはありませんか?

特に、カラーリングやパーマを繰り返ししている方は、「髪質が変わってきた」と感じているでしょう。

これからも美容院に通うのに、髪質がチリチリになっていくのは不安ですよね。
でも、原因やケアの方法を知っておくことで、髪質をいい状態にキープすることができます。

チリチリになってしまったと諦める必要はありません。

この記事では

  • 髪質がチリチリになる原因
  • チリチリになった髪質を改善する方法

について髪質改善するのを専門としている福岡市南区のイーズヘアーがご紹介していきます。

何が原因で髪質がチリチリになるの?

髪質がチリチリになるのって実は栄養がなくなってしまう事が原因で起こります。

この他にも髪質がチリチリになる原因はいくつかあります。

  • 今愛用しているシャンプー
  • 頭皮の毛穴が汚れている
  • くせ毛・猫っ毛である
詳しく説明していきますね。

愛用中のシャンプーで肌トラブル

実は髪質がチリチリになるのは、あなたが日々使っているシャンプーにも原因があるかもしれません。

人間の肌は弱酸性でできているんですけど、アルカリ性の物を使うと肌トラブルが起きてしまいます。

 

よく、新しい化粧品を使ったら肌が赤くなった経験はありませんか?

これと同じで髪もすごくデリケートです。

 

使い始めは何ともないかもしれませんが、何度も使っているうちに髪の毛は栄養がなくなってしまいます。

 

だから最近では、アルカリ性の含まれないシャンプーやトリートメントが多く販売されているのです。

 

頭皮の毛穴が汚れている

鼻の毛穴は鏡で見ればわかりますし、顔も洗顔後に化粧水や乳液をぬってしっかり保湿ができますよね。

しかし、頭皮の毛穴は自分で見ることができません。
そのため、シャンプーの洗い残しや汚れで毛穴が詰まってしまいます。

また、紫外線や雨、乾燥によるダメージもダイレクトに受けて頭皮も荒れやすくなります。

自分で確認ができない上、頭皮のケアを怠ってしまうと、くせ毛・猫っ毛の原因にもなり、髪質がチリチリに。

 

くせ毛・猫っ毛がある

もともとは普通の髪質なのに梅雨の時期や雨の日にチリチリになってしまう事もあります。

湿気が多い時に髪質がチリチリになるのは髪の毛のクセが原因で、特に髪質が柔らかい方に起こりやすいです。

 

猫っ毛の方にも多くみられる症状です。

髪質の特徴が

  • 柔らかい
  • 細い
  • 猫っ毛

という方は特に湿度によるうねりが多く見られていますが、諦めるのはまだ早いですよ。

次は髪質がチリチリになるのを改善する方法を紹介していきます。

 

髪質がチリチリになるのを改善する方法はこれ!(自宅編)

まずは自宅でできる改善方法から紹介していきます。

シャンプーの時のゴシゴシ洗いをやめる

シャンプーで髪の毛を洗う時はついついゴシゴシ洗いがち。でも、ゴシゴシ洗う事は頭皮の乾燥や毛穴の詰まる原因になってしまうのでNGです。

頭皮に汚れが溜まっていたり、血流が悪くなる事で髪質がチリチリになってしまう場合はまず、髪の揉み洗いが効果的です。

 

やり方はいたってシンプルで、シャンプーで髪の毛を洗う時に頭皮を揉むように洗います。

揉み洗いだと汚れが落ちないと思われがちですが、実はしっかり揉んで洗ったほうが頭皮に溜まっている汚れを80%も落とせます。

 

シャンプーの時に頭皮を揉むように洗う事で頭皮マッサージの効果もあり、髪質改善したいあなたにはオススメの方法ですよ。

 

毎日のシャンプーをちょっとしたケアタイムに変えるだけで髪質の改善ができるので、ぜひお試しくださいね!

 

シャンプーを変える

最初に説明したように人間の肌はアルカリ性に弱く、アルカリ性の入っているシャンプーを使用すると髪にダメージを与えてしまいます。

この際、いつもお使いのシャンプーを変えてみるのも一つの手段です。

シャンプーを選ぶときは

  • アミノ酸が含まれている
  • 保湿力の高い物

を選ぶのがおすすめ。

洗浄力の高いシャンプーは洗ったあとサッパリしますが、乾燥の原因になってしまうので避けたほうがいいでしょう。

 

特に注意してほしい成分は

  • ラウリル酸Na(陰イオン界面活性剤)
  • 石油系合成界面活性剤
  • 合成着色料

などです。

 

成分表記に記載されている「水」の次に入っている成分が一番多く含まれている成分なので、ここの部分がアミノ酸と記載されているシャンプーはすごく良いです。

 

トリートメントを使用する

髪質改善にはトリートメントもオススメです。

 

トリートメントを選ぶ時はヒアルロン酸などの保湿成分が高いと髪質の改善にもつながりますし、ダメージからも守ってくれます。

 

また、トリートメントをすることで髪の毛からなくなってしまった栄養を修復する効果があります。

 

トリートメント以外にもヘアオイルを使うのも良いです。

特にドライヤーやヘアアイロンを使用する前にヘアオイルを使うと熱によるダメージを軽減できます。

 

ブラッシングもツヤ髪を作るアイテムの一つ

実は髪質がチリチリになった際の改善にはブラシ選びも大切です。

特に乾燥する季節は髪の毛も静電気が起きやすいです。

 

ナイロン製のブラシは静電気を起こしやすく、髪の毛を乾燥させてしまう可能性があります。

 

だからブラシを使用する時は、なるべくナイロン製を避けて天然毛や木製のブラシを使用すると良いでしょう。

 

ブラッシングは毎日する事なので日々のケアでツヤ髪を作っていきましょう。

 

髪質がチリチリになるのを改善する方法(サロン編)

自分では改善できないチリチリ髪にはサロンでのケアもオススメです。

専門家のほうが知識も豊富ですし、自宅でのケアも的確にアドバイスしてくれます。

 

デトックスで髪の内側から改善!

髪と頭皮のデトックスをすることによって頭皮もキレイになり、潤いも与えてくれます。

さらに頭皮の血流も良くなるので、髪の毛1本1本が元気になるのです。

 

デトックスをしたあとにトリートメントをすると髪の毛に浸透しやすくなります。

 

デトックスには髪質改善以外に

  • 白髪予防
  • 薄毛対策
  • 披露改善

などの効果もあるので、心も体もスッキリします。

 

 

 

サロンのトリートメントはレベルが違う

髪質がチリチリになるのを改善するには美容室でのケアが一番効果的です。

サロンの場合は市販のトリートメントよりもレベルが高く、即効性の物が多く揃っています。

いろいろ試しても髪質がチリチリになるのが改善されない場合は美容室のトリートメントがオススメです。

 

また、美容室によってはトリートメントの種類が多くて迷ってしまう事がありませんか?

どれが良いか分からない場合はあらかじめ相談しておくと、あなたの髪質に合わせたトリートメントを選んでくれます。

当店easehairでは髪質を改善していくためのトリートメント(栄養分)のみですので迷わなくて済みます。

さらにサロンの中には当店と同じようにデトックスとトリートメントがセットになっている所もあるかもしれません。

デトックスで頭皮をキレイにしてトリートメントで栄養を与えられるので、通われてる美容室にそのようなこだわりを持って提供してくれるメニューがあったら1度試してみるもの良いかもですね。

 

まとめ

  • 髪質がチリチリになってしまう原因はシャンプーや湿気の可能性もある
  • 自宅で髪質のチリチリを改善するにはゴシゴシ洗いをやめて揉み洗いをする
  • シャンプーをアミノ酸配合の物に変えるだけでも効果がある
  • サロンでデトックスとトリートメントをするのも良い

今はインターネットでも髪質を改善する商品がたくさん販売されているので、お店に行く暇がなくても手軽に購入できます。

ただ、人によって感じる効果はさまざまなので、自分の髪に合ったケアを見つけて髪質を良くしていきましょう!

もしこれをご覧になっている福岡市近郊にお住いの、「でも実際どうやって良いか分からないから美容室でやってもらいたい!」と思っている方は

イーズヘアーに一度気軽にご相談ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です